人生の悩みからの解放

 私は、幼いころから自分の毛深さにひどく悩んでいました。
小学校時代、女性教師の足の毛がストッキングの中でうねっているのを
見てしまったことを今でも思い出します。私はあのような女性になってはならないと、将来は自身のあらゆる無駄毛から解放されることを望んでいました。念願かなって、社会人になり自由なお金を手にしたとき、真っ先に駆け付けたのが、脱毛サロンです。

これでやっと、毎日剃り続けたあの、チクチクした不快感から解放されると思いました。約2年間通い、いまでは全く処理する必要がありません。自分の全身にあった無駄毛の存在を忘れてしまいました。
体に必要な毛は、三ヶ所、髪の毛、眉毛、まつげでもう充分です。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ