処理の手間と時間が苦痛

夏になると特に全身のムダ毛が気になります。腕、ワキ、背中、ビキニライン、脚、すべてムダ毛処理、そるだけでも毎日15分はかかります。テープ、ワックス、脱色など脱毛場所を選んで使い分けし、ワキの処理は毛抜きで一本一本抜くこともあります。時間はかかるし、目はだんだんちかちかしてくるし、肌も荒れてきます。

時間と手間をかけた割には、血が出たり傷つけたりして見た目が悪くなり、周りからの目が気になります。最終的には時間と手間をかけたにも関わらず、毛抜きを使わなければよかったと思う事すらあります。冬はそれほど負担になりませんが、露出が多くなる夏場の脱毛は毎日の事になるので、処理の手間とかかる時間が苦痛でしかありません。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ