高級で、当たりハズレが大きく、酷いところはボッタグリ。

とにかくきれいになりたい

皮膚科などの専用の医療機関ではない脱毛サロンに対するイメージは…正直あまりよくないです。もちろん、いいサロンはいくらであるんだろうとは思いますが…最初にお金を払い、決めた回数を通い終えても、少し毛が薄くなったかな?程度の効果。追加でもう少し期間を延ばす事を提案され、今までの努力が無駄になるのが嫌で追加。それを永遠に繰り返して…気づいたらいつのまにか閉店している。そんな悪いイメージを持ってしまいます。もしくは費用が良心的な場合…質があまりよくなく、お肌にダメージを与えてでも兎に角脱毛を優先するイメージ。

脱毛には成功したけれど、お肌が軽い火傷状態で真っ赤なのが治らない。毛穴が開いて、毛はなくなったけど、お肌がブツブツしていて、せっかく脱毛したのに全く素肌をだす事ができない。そんな悪いイメージをもっています。ただ、中にはとってもいいサロンもあるのだろうとも思っています。最初に提示された金額・期間で理想そのもののツルツルのお肌とこれからの除毛処理から解放を手にされる方ももちろん沢山おられるんだろうと確信します。ただそういった最高のサロンは一般人にとってはとんでもなく高級で、全く手の届かない所にあるサロンだけなんだろうと思っています。

テレビでアイドルや女優さんを見たとき。

脱毛サロンといえば、お金がかかるイメージです。安いキャンペーンでお客を呼んで、他の高いコースを勧誘するんじゃないかと思っています。安いキャンペーンだけで営業は成り立たないでしょうし、それも仕方ない気がします。でも、独身ならともかく専業主婦にはあまり自由になるお金もありませんから、お金がかかる脱毛サロンは夢のまた夢といった印象です。脱毛サロンに行って素肌美人になりたいけれど、何年も脱毛サロンに通うのも面倒ですし、やはり敷居が高いことには変わりありません。

キャンペーンだけで逃げ切る自信があれば脱毛サロンも上手く活用できる気がしますが、結局安いキャンペーンは誰もがしたいワキ脱毛くらいだと思うので、そう簡単に全身きれいになることはできないんだろうなと思います。脱毛サロンのカウンセリングに行くこと自体、いいカモにされるような気がします。私は勧誘を振り切る自信がないので脱毛サロンにはいかないと思います。

マルバツ診断画像

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ