脱毛サロンは日焼けした肌への効果がない?

サロンで脱毛をしようと思い立っても、日焼けをしてしまっていた!こんな時、サロンに行ってもよいか迷いますよね。日焼けした肌の程度によりますが、一般的に日焼けした肌では脱毛はしない方がよいといわれています。その理由は、レーザー脱毛のレーザーは、“黒いもの”(メラニン)に反応する特性があるからです。日焼けした肌を“黒”と判断して、やっつけようとしてしまうので、レーザーが当たった肌に熱を発生させたり、元々弱っている肌細胞にさらにダメージを与えてしまう可能性があるからです。

脱毛をしたことがある方はご存知かと思いますが、レーザー脱毛は、事前準備として、カミソリで毛を剃ってくることが必要です。それは、レーザーが、“黒い”毛根に反応して、毛母細胞の働きを弱めるからです。その、毛根と黒い肌をレーザーが混同してしまうのですね。また、日焼けした直後の肌は、紫外線からのダメージで弱っていることが多く、肌が乾燥しがちです。乾燥していると、ちょっとした刺激にも敏感になり、痛みが強くなる可能性があります。腫れたり水ぶくれができる場合もあるので、要注意です。せっかく、きれいになろうと思って行った脱毛サロンで、痛い思いをした上に肌が汚くなったら元も子もないですよね。

基本的には、脱毛は夏を避けて、秋~冬、遅くとも春先までに終わらせておいた方が良いといわれています。夏はどうしても日にあたる時間も長くなり、紫外線量も多いので、気をつけていても自然と日に焼けてしまうことがありますので。蛇足ですが、脱毛後も1週間程度は脱毛個所を日光に当たらせないようにとも注意を受けます。レーザー脱毛の光はかなりのパワーを持っているので、肌にはダメージを与えています。なるべく刺激を避けて、肌を休ませる必要があるのです。サロンでの脱毛をお考えの方は、一年を通して、あまり日に当たることがない時期を選んで、計画を立ててから行かれるのをおすすめします。サロンで脱毛をしようと思い立っても、日焼けをしてしまっていた!こんな時、サロンに行ってもよいか迷いますよね。日焼けした肌の程度によりますが、一般的に日焼けした肌では脱毛はしない方がよいといわれています。
その理由は、レーザー脱毛のレーザーは、“黒いもの”(メラニン)に反応する特性があるからです。日焼けした肌を“黒”と判断して、やっつけようとしてしまうので、レーザーが当たった肌に熱を発生させたり、元々弱っている肌細胞にさらにダメージを与えてしまう可能性があるからです。脱毛をしたことがある方はご存知かと思いますが、レーザー脱毛は、事前準備として、カミソリで毛を剃ってくることが必要です。それは、レーザーが、“黒い”毛根に反応して、毛母細胞の働きを弱めるからです。その、毛根と黒い肌をレーザーが混同してしまうのですね。また、日焼けした直後の肌は、紫外線からのダメージで弱っていることが多く、肌が乾燥しがちです。乾燥していると、ちょっとした刺激にも敏感になり、痛みが強くなる可能性があります。腫れたり水ぶくれができる場合もあるので、要注意です。せっかく、きれいになろうと思って行った脱毛サロンで、痛い思いをした上に肌が汚くなったら元も子もないですよね。

基本的には、脱毛は夏を避けて、秋~冬、遅くとも春先までに終わらせておいた方が良いといわれています。夏はどうしても日にあたる時間も長くなり、紫外線量も多いので、気をつけていても自然と日に焼けてしまうことがありますので。蛇足ですが、脱毛後も1週間程度は脱毛個所を日光に当たらせないようにとも注意を受けます。レーザー脱毛の光はかなりのパワーを持っているので、肌にはダメージを与えています。なるべく刺激を避けて、肌を休ませる必要があるのです。サロンでの脱毛をお考えの方は、一年を通して、あまり日に当たることがない時期を選んで、計画を立ててから行かれるのをおすすめします。

マルバツ診断画像

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ