タトゥーがあると脱毛が出来ませんか?

タトゥーがあると脱毛が出来ませんか?

ファッションの1つとして、タトゥーを入れているという人が少なくありません。でも、タトゥーが脱毛をする際に障害になってしまうことがあることをご存知ですか?なぜタトゥーを入れた場所が脱毛の障害になってしまうのかというと・・・現在の脱毛の主流は、医療レーザー脱毛や光脱毛です。医療レーザー脱毛は、毛のメラニン(黒い部分)に反応するレーザーを利用して、毛根を破壊・変質して毛を生えなくするものです。

タトゥーは、針などで皮膚を傷をつけ、その傷に色素を入れ着色します。簡単に言えば、タトゥーは肌に色素が沈着しているということ。この色素沈着、つまりタトゥーがメラニンとして認識され、レーザーや光がタトゥーに集中してしまい、ヤケドの恐れがあるのです。ヤケドですからもちろん痛いですし、その後かさぶたになって剥がれ落ち、タトゥー自体も薄くなってしまったり、最悪の場合はそこだけタトゥーが消えてしまう可能性も出てきます。

タトゥーがあると脱毛が出来ませんか?

このようなことから、医療機関やエステサロンでタトゥーを入れてる方が拒否されてしまうことも少なくありません。「タトゥーの場所から5cm~10cm離れていれば脱毛ができる」という医療機関やエステサロンもありますが、タトゥーの大きさによってはいちばん毛が濃くて脱毛したい部分が脱毛できないなんてことも。でも、まだ諦めないで!レーザーでも光でもない脱毛方法で、タトゥーの部分も脱毛ができるんです。

それはニードル脱毛(針脱毛、絶縁針脱毛、電気脱毛)。ニードル脱毛は、医療機関や資格を持った限られたエステサロンで行っている電気針を使用した脱毛で、毛穴に針を刺して電気を流す方法なのでタトゥーを入れていても施術を受けることができるんです。ただし、針を毛穴に刺すので痛みが伴うのが難点。でも医療機関での施術なら、麻酔を使用してくれるところもありますよ。ニードル脱毛に使用する針はステンレスを使用している所もあるので、金属アレルギーの人でも安心ですね。

マルバツ診断画像

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ