ワキ脱毛でワキガが治るって本当?!

ワキ脱毛でワキガが治るって本当?!

「ワキ脱毛をするとワキガが治る」という話をよく聞きますが、これは本当でしょうか?これは、ほぼ本当です!まず、ワキガの原因についてお話ししますね。ワキの下には「アポクリン腺」と「エクリン腺」という2つの皮脂腺があります。エクリン腺は主に汗を分泌し、この汗の99%は水分です。一方、アポクリン腺の汗は水分だけでなく、タンパク質や脂質、色素、鉄分など微生物が好む成分を放出し、無菌状態ではアポクリン汗腺から出る汗は無臭なのですが、時間の経過とともに微生物が繁殖してニオイの原因となります。

つまり、簡単に申しますと「ワキの毛穴の奥底にある毛根に雑菌が多く発生し、それが繁殖しやすいためニオイが発生する」ということ。軽度であれば汗をかかないようにしたり、汗をかいてもすぐに清潔を保つことができればニオイを抑えられますが、そこにワキ毛があると、微生物の繁殖を増やしてしまい清潔に保つことが難しくなります。

ワキ脱毛でワキガが治るって本当?!

それが脱毛することにより、脇の下の毛穴と汗腺が損傷、破損されて汗の量や臭いも抑制されるのです。ワキガの完治には手術しかないそうですが、手術なんてそう簡単には受けられませんよね。でも、ワキガの人がワキ脱毛をした後に「ワキガが治った」「臭いが軽くなった」という体験をしています。個人差はありますが、完治とまではいかなくても軽減されるのは事実のようです。ワキガの症状は5段階に分かれます。

ガーゼをワキの下にしばらく挟んでもらい、それを医者と看護師でニオイを嗅いで5段階評価します。0:全く臭わない。1:ガーゼを鼻につけて、かろうじてわかる程度。2:よくかげばわかる。3:鼻先でわかる。4:ガーゼを手で持っただけで臭う。「軽度のワキガなら脱毛で改善する」というのは医療機関でも認められていますので、1~2段階であればワキ脱毛で十分軽減が期待できます。ワキガを気にされている方は、エチケットのためにもまずは脱毛をお勧めします!

マルバツ診断画像

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ