どうしてサロンによって料金が異なるの?

どうしてサロンによって料金が異なるの?

脱毛エステサロンでは、ほとんどが光脱毛を採用しており、脱毛効果もさほど変わりません。それなのに、なぜお店によって料金が異なるのでしょうか?その疑問にお答えします。脱毛エステサロンの料金設定は、各店舗で自由に設定することができます。費用と利益の釣り合いがとれる金額に設定していいというわけです。脱毛料金を安くすれば、お客さんが集まりますよね。

一度脱毛した方ならわかるかと思いますが、例えばワキの脱毛をすると、足や腕など他の部位も脱毛したくなります。お店側は、この2箇所目以降の部位の脱毛料金を、売り上げのプラスにしようと考えます。お店の最大の狙いは、まずはたくさんのお客さんを集めること。だから初回キャンペーンの料金を安く設定しているのです。お店側でかかる主な費用は脱毛器購入費、人件費、テナント費用です。この中でも特に重要なのが人件費です。

どうしてサロンによって料金が異なるの?

大手チェーンの脱毛サロンだと集客があるので、一人あたりにかかる人件費が安くなり、より料金を低く設定することができます。そうすることで脱毛料金が安くなりさらに集客力も上がります。しかし個人店では予約がない日があったり、お客が少ない日があったりすると、人件費が高くついてしまいます。そうなると脱毛料金を下げにくくなりますね。このように、人件費がどれだけに負担になっているかやその他の費用によって、脱毛料金が設定されているのです。

医療機関で施術する医療脱毛は、脱毛エステサロンで使用するレーザーよりも光の照射が強くなっています。簡単にいえば、脱毛エステサロンは「脱毛のお手入れをしてくれるお店」、医療脱毛は「脱毛施術(処置)をしてくれるところ」というイメージです。医療脱毛は医師免許を持ったスタッフがライセンスに沿った内容で高レベルの機器を使用し、脱毛処理を行ってくれます。そのため、医療脱毛のほうが効果が高いことがわかりますが、その分料金が高く設定されていますのでとにかく脱毛費用を安くおさえたい!という方は脱毛エステサロンがオススメです。

マルバツ診断画像

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ