妊娠中って脱毛しても良いの?

妊娠中って脱毛しても良いの?-1
女性にとって一大イベントの一つは妊娠、そして出産ですね。脱毛契約中に妊娠が発覚した場合は、施術を受けていても良いのでしょうか。自分一人の体ではなくなった今、とても不安ですよね。妊娠に気づかずに施術を受けていた!という方もいらっしゃるかと思います。基本的には脱毛サロンでは妊娠中の脱毛は受ける事ができません。

施術自体が胎児・母体に影響がでるといったデータはありませんが、ほとんどの脱毛サロンでは妊娠中の脱毛を御断りしています。母体や胎児に影響がないなら脱毛してもいいじゃない!と思われるかもしれませんが、脱毛サロンとしてはきちんと御断りする理由があります。妊娠中はホルモンバランスが崩れます。毛の成長はホルモンバランスに強く影響を受けていると言われています。そのため、妊娠中に脱毛を行ったとしても7脱毛の効果が得られずに、同じ箇所から生えてくる事が多々あると言われています。また妊娠中に脱毛を行うと、脱毛とは逆に多毛症と言って毛が濃くなる可能性がある事も言われています。
妊娠中って脱毛しても良いの?-2
またサロン側としては何かあった時の胎児にとって100%安全です!とは言い切れないのです。ですので何かあった時のリスクを脱毛サロン側は責任を負えないのです。妊娠中は急に気持ちが悪くなったり、吐き気やめまいなど妊婦さん自身も予期せぬ体調の変化が急に訪れたりもします。妊娠チョキは不安定な身体の変化もありあり、安全第一なので脱毛が出来ないとなっています。

また妊娠後期で体が安定してきたからといってお腹が大きくなった状態でベッドに横になっている体勢も母体に負担がかかったりします。妊娠が発覚したらサロンへへ問い合わせをし、休会できるかを聞いてみましょう。また休会できる期間なども同時に確認をしてください。脱毛サロンを契約する前に確認するのもいいかもしれませんね。期限のあるコース契約にするか無期限の回数制にするか、都度払いのサロンにするか、ご自分のライスプランに合わせてサロンを探されると良いと思います。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ