脱毛当日に熱が38℃以上あるのですが大丈夫?

脱毛当日に熱が38℃以上あるのですが大丈夫?-1
脱毛を契約しいざ通う!となった場合、施術当日の体調には今まで以上に気を使って頂きたいと思います。脱毛をする当日に予防接種してから日が浅い場合や発熱がある場合は施術を受ける事ができません。脱毛に限らず、予防接種後や発熱はある場合はほとんどの方は安静にすると思います。その点からも発熱がある場合は施術をキャンセルする事をお勧めします。「予約がなかなか取れないのに、キャンセルするなんて!」と思われるかもしれませんが、なぜ施術をしない方が良いのかお伝えしましょう。まず、脱毛サロンは医療機関ではございません。

発熱などで体調をくずしている時は、普段のお肌の状態ではないのです。いつも以上に文官なお肌に刺激を与える為に、健康な時ではなにも起こらないといいう方でも何かしらのトラブルが起きないとも限りません。脱毛時に使用しているマシンも安全であるとは言われていますが、毛根部に光を加えて毛根を破壊させるわけですので、熱がある状態時にさらに熱を加えるという状態になるので、お肌にも体にも良くないというのはわかりますね。
脱毛当日に熱が38℃以上あるのですが大丈夫?-2

サロンにとっては、体調不良時に施術を行った事で、トラブルが起きても責任を負えません。またきれいになる為に通っている脱毛サロンでお肌のトラブルなどが起きても施術を受ける側も良い気持ちはしないでしょう。お互いの為にも発熱時の施術がはキャンセルをする事をお勧めします。またキャンセルした時にはキャンセル料が発生する場合があります。

またキャンセル料以外にも施術回数を1回消化して対応するサロンもあります。この設定は各サロンによって異なりますので、契約時にきちんと確認をしましょう。なかなか予約が取れないと言われているサロンなどではキャンセルするのがもったいないと思われるかもしれませんが、事前にトラブルを予防するという意味でも、体とお肌の事を一番に考慮し、無理をせずに予約をキャンセルする事をお勧めします。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ