無理な勧誘を続けると脱毛サロンの信用度が落ちる

無理な勧誘を続けると脱毛サロンの信用度が落ちる

「脱毛サロン=勧誘」というイメージって、未だに根強く残っていますよね。 「脱毛サロンに通ってみたいけど、しつこい勧誘をされないか心配…」「体験に行ってみたら、勧誘がきつくて不快だった」なんて声を耳にしたことがある方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?どこまでを無理な勧誘とするかは、人によって受け止め方が違いますので難しいですが、一度断ったのに何度もしつこくすすめてきたら悪質であると言えるでしょう。

実際、そういった悪質な脱毛サロンも一部存在するようです。しかし、今はインターネット上で簡単に口コミが閲覧できる時代です。「しつこい勧誘を受けた」というネガティブな口コミが多く見られるサロンへ通おうとは普通思いませんよね。事前に情報を得やすくなった現代で強引な勧誘を続けることは、サロンのイメージダウンに繋がり、サロン側にとってもマイナスでしかないのです。

無理な勧誘を続けると脱毛サロンの信用度が落ちる

あまりにも勧誘に対してのクレームが酷いと、行政から指導が入ることもあるそうです。過去に指導が入ったサロンは、それをきっかけに教育を見直した為、最近は勧誘がほとんど見られなくなり、高評価を得ているようです。このように、強引な勧誘が無いということはサロンの人気・信頼度UPに繋がるのです。「無理な勧誘をしない」ことをホームページ上で明記しているサロンは多く存在します。他にも「追加料金が一切不要」「返金システムが用意されている」など、脱毛サロンへ通う際、不安や疑問に思うようなことへの答えが書かれていることが多いです。

断ることが苦手な方は、「勧誘が無い」ということをセールスポイントにしているようなサロンを選ぶと良いかもしれませんね。また、勧誘とアドバイスの見極めも大切です。サロンという性質上、商品やプランをすすめられるのは、ある程度仕方の無いことなのかもしれません。そこで重要なのが、自分に合ったものをすすめてくれているかどうかです。「すすめられたら全て勧誘!」と身構えるだけでなく、専門的な立場からのアドバイスもあるということを頭に入れておきましょう。
マルバツ診断画像

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ