脱毛期間中に剃刀で処理しても大丈夫?

脱毛期間中に剃刀で処理しても大丈夫?
脱毛って1回施術しただけでムダ毛が生えてこなくなるわけじゃありませんよね。個人差はありますが、2~3ヶ月に1度の脱毛を6回ほど繰り返すと、自己処理がほとんどいらなくなると言われていますので、大体1年くらいは脱毛サロンへ通わなくてはいけないんです。この脱毛期間中に生えてくる毛のお手入れ方法についてお話していきますね。基本的に、脱毛期間中の自己処理は「除毛のみ可能」です。

極力肌を傷つけないようにすることが重要なので、より肌の負担を減らすために顔用の電気シェーバーを使うのが一番オススメです。無い場合はカミソリでも大丈夫ですが、肌を傷つけてしまった場合、次回の脱毛施術ができない可能性もありますので、カミソリ負けしやすい方などは特に電気シェーバーを使うようにしましょう。最初はこまめな処理が必要かと思いますが、サロンでの脱毛施術を繰り返していく度に、自己処理がどんどん楽になっていきますので安心してください。

脱毛期間中に剃刀で処理しても大丈夫?
間違っても毛抜きで毛を抜いたりしないよう注意してくださいね。しばらく脱毛施術が出来なくなってしまいます。脱毛は毛の生え変わるサイクルに合わせて施術を行いますので、自分で毛を抜いてしまうとその周期が狂ってしまうため効率的な脱毛ができなくなってしまいます。また、毛抜きでの処理は肌を傷める可能性が非常に高いのです。毛を引っ張ることで毛穴に負担がかかり、肌に多大なストレスを与えることになるため、埋没毛など様々な肌トラブルに繋がりやすいのです。

こういった理由から、毛抜きでの自己処理は禁止されています。そして、除毛後のアフターケアも忘れてはいけません。脱毛期間中のお肌は特にデリケートな状態ですので、ボディローションやボディクリームなどでしっかりと保湿をするように心がけましょう。肌の水分量が少ないと、脱毛効果が出にくくなったり、痛みを感じやすくなると言われています。普段から保湿ケアに力を入れておくことで、肌トラブルの予防にもなりますし、より効果的に脱毛を受けることが出来ますよ♪

マルバツ診断画像

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ