ワキ脱毛で出会った新人のお姉さん

	ワキ脱毛で出会った新人のお姉さん

1年ほど前からワキの脱毛に通ってます。本当は全身脱毛してみたいのですが…お金も勇気も余裕もなく、たまたまキャンペーン中だったワキ脱毛を申し込みました。脱毛って何年もかかるものですし、どうせなら全身…という思いもありましたが財布がついていかず両ワキで。私は見た目も雰囲気も大人しそうとよく言われます。その為か分かりませんが、1年が経過したこのタイミングで先日脱毛に行った際新人の方がつきました。いかにも、といった新人お姉さんが一人、そしてきっと彼女を監視(?)する役割であろうベテランっぽいお姉さまが一人。

通常は一人の方に脱毛の作業をしてもらうのですが、その日は二人でした。ベテランお姉さまも、今日の担当が新人である旨をしっかり私に伝えて下さり挨拶してくれました。新人さんは終始緊張しっぱなしで、正直至らない点もあったものの頑張りは伝わりました。全て終わって、エレベーターホールでお見送りしてもらう際に「なんか私も年をとったなあ…」と感じました。きっとそう年も変わらない新人お姉さん、頑張ってください。

保湿化粧水みたいなのを買わされた

	保湿化粧水みたいなのを買わされた

友達の紹介で行った脱毛サロン、安さが魅力だったけれど実は裏があって、スタッフの勧誘がものすごい。行く度に別の箇所を進めてくるし、何よりも、脱毛専用の保湿化粧水的なのを買わないと帰れない感じだったんです。一本1万円くらいのを2種類も。脱毛後の肌を鎮静させて、毛の抜けるのを促進する働きがあるとかで。当時、20代そこそこで脱毛のこともあまり知らなかったし、みんな当たり前のように買ってるからあまり悩まずに買ってしまった自分がほんと情けない。

肝心の効果は、保湿は、塗った手と張り付くくらいモチモチになったんだけど、今考えるとほんとに必要だったのか甚だ疑問。というのも、そこのサロンのあと、脱毛で2か所エステサロンを経験したけど、保湿必須とまでは言われなかったし、化粧品的なものの勧誘一切なく、あれは何だったんだって感じです。憶測ですが、あの謎の保湿化粧水で利益を上げてるんじゃないかなというくらいで。本当に1万円の価値があるかも怪しいし。世の中の裏を知るいい社会勉強になりました。

マルバツ診断画像

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ