ハイジニーナ脱毛の痛みが知りたい!

VIO脱毛も施術前の自己処理をしなくてはいけないの?-1

サロンで脱毛する前に、自宅である程度自己処理をしてくださいとは言われますが、VIOゾーンに関しては、どのように処理していいのか、また、どの程度処理してしまっていいものなのか悩んでしまいますよね。やりすぎて施術出来ないといわれるのも怖いですし、デリケートゾーンにカミソリを当てるのもとても不安ですよね…。自分で自己処理を行うことが難しいと思うようでしたら、事前処理を行ってくれるサロンを探してみてはいかがでしょうか。

有料オプションで事前処理を行う所も有れば、事前処理をしなくてもいいサロンもありますので、もし自分で処理することに不安を感じるならば、事前処理が不要のサロンや、オプションで行ってくれるサロンを利用することをおすすめします。もし、自分でデリケートゾーンを自己処理する場合ですが、原則として施術日より3日ほど前に済ませておきましょう。万が一施術当日に自己処理をした際に、カミソリ等で傷を作ってしまいますと、その日の施術は出来なくなってしまいます。

VIO脱毛も施術前の自己処理をしなくてはいけないの?-2

せっかく予約したのに、先延ばしになってしまうのはもったいないですので、少し早めの自己処理を心がけましょう。また、自己処理を行う際には、シェービングクリームや、カミソリ剃り用のクリームを使うことを推奨します。石けんでもいいのですが、できるだけお肌に負担を与えないようにするためにも、専用のクリームを使う方がお肌のためになります。カミソリも、出来ることなら産毛剃り用の電気シェーバーを使い、お肌に傷をつけてしまう可能性が有るT字カミソリ等はなるべくなら使用を控えましょう。

デリケートゾーン用のシェーバーも売られていますので、そちらを利用すると、とても便利ですよ。自己処理のコツとしましては、一度に全て処理してしまわずに、全体の毛をハサミ等で短く整えてしまってから、処理部分を小分けして剃っていくと楽に処理ができますよ。綺麗な脱毛の第一歩は恐れず大胆に、ただし繊細に自己処理をすること。難しい所は無理せず残してしまって問題ありませんので、後はプロの方にお任せして綺麗なデリケートゾーンを手に入れましょうね!

マルバツ診断画像

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ