VIOゾーンを見られるのが恥ずかしいんですが

VIOゾーンを見られるのが恥ずかしいんですが-1

施術を行う以上、なかなか人には見せにくい箇所を他人に見せるのは恥ずかしいですよね。大切な箇所を傷つけられたらどうしようと不安に思ったり、もしかしたら他の人と違うから笑われたりしないかなと思うかもしれません。それも一度だけではなく何度も施術、となりますと、せっかく綺麗になろうと決意しても、その決意がしぼんでしうかも…と不安になるかも知れませんね。同じ女性としてその気持ちは判ります。ですが安心してください。

まず、施術を行うのは同じ女性です。女性だからこそ、見られて恥ずかしいと思う気持ちを判るので、さりげなく気遣いながら施術を行ったり、やさしく話しかけたりしてリラックスした状態にして施術を行うそうですよ。それになんといても、施術を行うのはプロの方です。
何百人もの方に脱毛を行ってきた方なのです。いわば「見慣れている」方々なので、こちらも堂々としていて問題ないですよ。

VIOゾーンを見られるのが恥ずかしいんですが-2

それにこちらは「お客様」ですからね。腕や脇と同じ感覚で堂々と施術を受けてしまいましょう!施術を受ける際には、大抵のサロンでは下半身は裸になり、Tバックの紙ショーツを装着して施術を受けることになります。IゾーンやOゾーンの時にショーツをずらされる事は有りますが、基本的に裸の状態で施術を行うことはないそうですよ。更に、下腹部などの冷えてしまいがちな箇所にはタオルなどで保護してくれますし、施術前後も露出した状態で待たされる事の無いように、施術時に最低限必要な箇所だけ露出させていくそうなので不必要に見られる心配もありません。

施術の際に多少恥ずかしい体勢にはなってしまいますが、これも女性同士ですので、安心して任せてしまいましょう。サロンによっては、一度担当が決まると最後まで同じ方が受け持たれるので、複数の方がデリケートゾーンを見るようなことも無いそうです。デリケートな部分を脱毛するのですから、細心の注意と気配りで心をほぐし、プロの技術とサービスで美しく脱毛していくので安心してくださいね!

マルバツ診断画像

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ